コロナ禍での紅白歌合戦 目玉は筒美京平氏の名曲特別メドレー? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ禍での紅白歌合戦 目玉は筒美京平氏の名曲特別メドレー?

岩下明日香週刊朝日
4年連続の総合司会に内定した内村光良 (c)朝日新聞社

4年連続の総合司会に内定した内村光良 (c)朝日新聞社

 一方、三杉さんは周年の歌手に注目する。

「昨年40周年を迎えて特別出演した竹内まりやさんのように、デビューして今年で40周年の佐野元春さんや、50周年になる『オフコース』の小田和正さんらも検討されているのではないでしょうか」

 そして、大トリは、12月31日で活動休止する「嵐」との見方だ。

「無観客のオンラインライブ『アラフェス』の他に、ファンにパフォーマンスを見せる機会がもうそれほどないので、紅白に出ないわけにもいかないと思います。そして最後のトリを嵐。今年は他に匹敵するものがないのでは?」(三杉さん)

 コロナの不遇に見舞われた一年だったが、大みそかを彩る出演者たちに期待したい。(本誌・岩下明日香)

週刊朝日  2020年11月13日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい