Sexy Zone中島が明かす 山P&亀梨からのドラマ「未満警察」の感想は? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zone中島が明かす 山P&亀梨からのドラマ「未満警察」の感想は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 8月5日に新曲「RUN」を発売するSexy Zone。新曲の話から主題歌に使われているドラマの話まで、彼らの仲の良さが垣間見れるトークを伺いました。

【写真】Sexy Zoneが週刊朝日の表紙に登場!

*  *  *
──新曲「RUN」はメンバーの中島健人さんがKing & Princeの平野紫耀さんとW主演を務めるドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)の主題歌ですが、初めて聞いたときの印象は?

菊池風磨:中島のドラマのことも知ってたので、疾走感あふれる、ドラマに合ったいい曲だなと思いました。新レーベルから発売される第1弾の曲でもあるので、スタートダッシュの意味も込めて「RUN」というタイトルも最高だなって。

マリウス葉:いろんな意味で今の僕たちにピッタリですよね。4人で一斉に聞いたんだけど、みんな嬉しそうだった。

中島健人:俺、「勝ったな」って思ったからね(笑)。めちゃくちゃかっこいいなって。最初からそう思える曲ってなかなか出会うことはないんだけど、まさにそれが来たと思った。

佐藤勝利:僕はスポーツの応援歌みたいだなぁ、とも思いました。爽やかだけど熱量もすごくて、みんなに寄り添える歌詞だな、と。

中島:そう「止まらないで一緒に走っていこう、そして明日を信じよう」という歌詞なんだよね。最強の応援歌というか、コロナ禍の今、いろんな人が悩んだり立ち止まったりしている。そんな人たちの背中を押すことができる曲だと思います。だからこそ、多くの人に届いてほしい。

──みなさん、健人さんのドラマは見ていますか?

佐藤:もちろん。ドラマのなかで「RUN」が流れると純粋に嬉しいな~って。

マリウス:健人くんと平野くんの絶妙な関係性が素敵で、本当にコンビみたいだよね。アクションも息が合ってて。健人くんが演じる「本間快」はメガネキャラで、あんまり見たことない姿だけど、内面はすごく健人くんぽいなとも思った。

中島:そう?

マリウス:何事も徹底的にやるところとか、敏感で細かいところまで気を配るところとか……。まぁ、まだ1話しか見てないんですけど(笑)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい