石川遼が高校生のために全国大会 丸山茂樹「遼のチャレンジはすごい」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石川遼が高校生のために全国大会 丸山茂樹「遼のチャレンジはすごい」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

遼の心意気はすばらしい (c)朝日新聞社

遼の心意気はすばらしい (c)朝日新聞社

 丸山茂樹氏は、全国大会の開催を発表した石川遼を称賛する。

【石川遼選手の写真はこちら】

*  *  *
 今シーズン唯一の海外メジャーとなる「全米プロ選手権」(8月6~9日、米カリフォルニア州サンフランシスコのTPCハーディングパーク)が迫ってきました。

 テレビ東京さんで解説のお仕事をさせてもらうんですけど、僕にとって久々の解説なので、しっかりしゃべれるかな?なんて思っちゃいます。まあ、最近の選手のデータを追いかけて、準備して臨みます。

 全米プロがTPCハーディングパークで開催されるのは初めてですね。僕は2005年の10月に「WGCアメリカンエキスプレス選手権」で一回だけプレーしてます。タイガー・ウッズ(44)が優勝した試合で、僕は11位でした。

 とてもタフなコースという印象で、グリーンが非常にトリッキーで難しかった。それからサンフランシスコは霧が出たり晴れたりで10度ぐらい気温が違うんで、苦労しましたね。でも今回は8月の開催なので、すごくいい時期だと思います。雨もあんまりないでしょうし。

 世界ランキング9位のアダム・スコット(40、オーストラリア)はPGAツアー再開後もここまで参戦してなかったんですが、全米プロには出るようです。一発目がメジャーってのも、なかなか難しいかなとは思いますけどね。

 イギリスのリー・ウェストウッド(47)は「いまは『もしも』が多すぎる」というコメントをして、欠場を表明しました。アメリカでは新型コロナウイルスの感染が広がってて、とくにカリフォルニアでは厳しい数字が出てますから。致し方ないですよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい