激変? 灘、日比谷、桐蔭の校長が語る“2021年大学入試“傾向と対策

大学入試

2020/06/06 10:00

 新テストが導入される21年度の受験生は、コロナ禍に見舞われ、不安を募らせているだろう。全国で緊急事態宣言が解除され、対面授業が始まる高校もある。今後、大学入試はどう変わるのか。教育ライターの庄村敦子さんが識者の予測とアドバイス、高校現場の取り組みなどを紹介する。

あわせて読みたい

  • 受験期にコロナ蔓延でどう対応? 「予定通り入試が実施されるのか」受験生の胸中に広がる不安

    受験期にコロナ蔓延でどう対応? 「予定通り入試が実施されるのか」受験生の胸中に広がる不安

    AERA

    8/3

    自宅受験で写り込んだ背景が選考に影響? 大学入試のオンライン面接に翻弄される受験生たち

    自宅受験で写り込んだ背景が選考に影響? 大学入試のオンライン面接に翻弄される受験生たち

    AERA

    11/4

  • 大学入試で進むオンライン化 面接もオープンキャンパスも…東洋大、実践女子大、東京都市大などが導入

    大学入試で進むオンライン化 面接もオープンキャンパスも…東洋大、実践女子大、東京都市大などが導入

    AERA

    8/3

    「東大入試は中止しない」コロナ禍の方針、入試担当の副学長が明かす 最悪の場合も覚悟

    「東大入試は中止しない」コロナ禍の方針、入試担当の副学長が明かす 最悪の場合も覚悟

    週刊朝日

    11/4

  • 2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    2022大学入試、意外な「狙い目」学部とは? コロナ禍で変わった受験生の動き

    dot.

    10/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す