コロナ禍で一番安全な場所は“寂庵”? 瀬戸内寂聴「極楽浄土かも」

2020/05/17 07:00

 半世紀ほど前に出会った97歳と83歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「もう生きているのが厭」それでも食欲は衰えず

    瀬戸内寂聴「もう生きているのが厭」それでも食欲は衰えず

    週刊朝日

    5/4

    瀬戸内寂聴「私はコロナでは死なないと思います」つらく愉しい日を回想

    瀬戸内寂聴「私はコロナでは死なないと思います」つらく愉しい日を回想

    週刊朝日

    4/25

  • 瀬戸内寂聴が「あかんべえ!」横尾忠則マスクアートに感じた革命

    瀬戸内寂聴が「あかんべえ!」横尾忠則マスクアートに感じた革命

    週刊朝日

    6/30

    瀬戸内寂聴 「鼻の低い人でも高く見えるマスク」の絵を横尾忠則に所望

    瀬戸内寂聴 「鼻の低い人でも高く見えるマスク」の絵を横尾忠則に所望

    週刊朝日

    8/28

  • 瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    週刊朝日

    3/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す