高齢者問題を知る“絶妙なテキスト” 精神科医が遺した名著とは?

2020/03/03 07:00

 国際医療福祉大学教授・和田秀樹氏が選んだ“今週の一冊”は『精神科医がみた老いの不安・抑うつと成熟』(竹中星郎、朝日選書、1500円)。

あわせて読みたい

  • 12月号宗教学者・上智大学グリーフケア研究所所長 島薗 進Shimazono Susumu身につまされる「老い」の事例

    12月号宗教学者・上智大学グリーフケア研究所所長 島薗 進Shimazono Susumu身につまされる「老い」の事例

    12/2

    「認知症は病名ではない!?」 軽度認知障害と認知症の大きな違いとは?

    「認知症は病名ではない!?」 軽度認知障害と認知症の大きな違いとは?

    dot.

    1/2

  • 認知症予防に効果 人生を語る「回想法」とは?

    認知症予防に効果 人生を語る「回想法」とは?

    週刊朝日

    10/27

    長生きしたら必ず人は認知症になる? 認知症予防と治療法、新薬の承認申請も進む

    長生きしたら必ず人は認知症になる? 認知症予防と治療法、新薬の承認申請も進む

    dot.

    1/3

  • 認知症が「治る」!? 世界中が注目する “新薬”とは?

    認知症が「治る」!? 世界中が注目する “新薬”とは?

    週刊朝日

    7/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す