都会と田舎のいいとこ取り「2地域居住」 “先駆者”柳生博もオススメ

シニア

2020/02/11 11:30

 定年後、都会の喧騒(けんそう)から抜け出して田舎でゆっくり過ごしたいと思う人は少なくないだろう。だが、交通の便や病院のことを考えると、完全移住はハードルが高い。そこで注目されるのが、都会と田舎の「2地域居住」だ。実践している人たちに話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 平日は都会、週末は田舎の「2地域居住」楽しみと苦労

    平日は都会、週末は田舎の「2地域居住」楽しみと苦労

    AERA

    9/5

    人気の軽井沢を移住人口で超えた“お隣”町のナゼ  「みよたんクエスト」とよそもの町長の野望

    人気の軽井沢を移住人口で超えた“お隣”町のナゼ 「みよたんクエスト」とよそもの町長の野望

    AERA

    8/10

  • 山梨、長野、岡山…シニアが住みたい街ベスト20

    山梨、長野、岡山…シニアが住みたい街ベスト20

    週刊朝日

    11/2

    一升瓶から湯飲みに ブドウ農家に伝わる冬の風習とは?

    一升瓶から湯飲みに ブドウ農家に伝わる冬の風習とは?

    週刊朝日

    1/11

  • 被災地でハードルが高い「帰村」 人口が急減した福島・飯舘村を支える移住者の知恵

    被災地でハードルが高い「帰村」 人口が急減した福島・飯舘村を支える移住者の知恵

    AERA

    3/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す