吉本芸人が”パワハラ”騒動 女性コスプレイヤーがショックで倒れる (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉本芸人が”パワハラ”騒動 女性コスプレイヤーがショックで倒れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日
仙台アニメフェス応援大使の女性・すみれおじさん(提供)

仙台アニメフェス応援大使の女性・すみれおじさん(提供)

 仙台からアニメを発信しようという仙台のイベントで、またもや吉本興業の若手芸人がやらかしてしまった。若手芸人が挑発した不用意な言葉により、人気の女性コスプレイヤーがステージ上で精神的なショックを受けて倒れ、会場の救護室に運ばれたのだった。その後、吉本側と女性コスプレイヤーの間で「協議」が行われたが、このほど決裂したという。一体が何があったのか?

 問題が起きたのは、2019年10月19~20日、宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ」で開かれた東北最大級のコンテンツエキスポ「仙台アニメフェス2019」。開催2日間で1万1千人が来場し、アニメ作品の展示やアニソンライブ、コスプレエリアなどを設け、東北を元気にしよう、仙台からアニメを発信しよう、というイベントだった。だが、ステージで思わぬ事態となってしまう。

 総合司会をBS11の八木菜緒アナウンサーが務め、吉本所属の芸人からなるガチンコゲーマー集団「ゲー人ギルド」(裏切りマンキーコングの西澤祐太朗と関谷風次、エリック・ニコラスら5人)によるeスポーツのイベントが行われた。仙台アニメフェス応援大使の女性・すみれおじさん(24)がゲストに招かれた。事態を目撃した来場者はこう話す。

「すみれおじさんは東北ずん子のコスプレをして登場しました。ところが、ゲー人ギルドのメンバーの発したトークで、深く傷ついてしまったらしく、体調が悪くなって、会場内の救護室に運ばれたんです」

 すみれおじさんは1年前にタレント活動を開始した人気のプロコスプレイヤー。漫画「ヤングジャンプ」の表紙を飾ったことや世界トップクラスのCWM(コスプレ・ワールド・マスターズ)の審査員を務めたこともある。

 都内にある、彼女の実家の飲食店で直撃すると、ためらいながらも状況の説明に応じた。

 会場には、東北ずん子のオフィシャルスタッフも来ていて、彼女は応援大使として、はりきっていたという。ところが、ゲー人ギルドの裏切りマンキーコング西澤が彼女に対し、「これはだな、リスペクトなしでコスプレしているかもしんねぇ」と発言した。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい