愛子さまの進学先は? 秋篠宮さまはおふたりの結婚を認める? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

愛子さまの進学先は? 秋篠宮さまはおふたりの結婚を認める?

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井貴子週刊朝日#皇室
天皇、皇后両陛下と秋篠宮さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま (c)朝日新聞社

天皇、皇后両陛下と秋篠宮さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま (c)朝日新聞社

 天皇ご一家の空気は明るい。天皇陛下は、一連の即位行事をつつがなく終え、2020年2月23日には60歳の誕生日を迎える。

【写真記事】「かわいすぎるプリンセス」振袖&ドレス姿の佳子さまはこちら

 体調が心配された皇后雅子さま(56)も、無事に皇后としての務めを果たし、祝賀パレードや「国民祭典」で見せた涙に、国民は共感を寄せた。誕生日の12月9日に公表された文書では、

「思いがけないほど本当に温かいお祝いを頂きましたことに、心から感謝しております」

 と、国民への感謝の気持ちをつづった。

 医師団は、体調に波があることを伝えたが、令和に入ってからは、集まった人たちが遠くからでも雅子さまの姿を見つけられるような明るい色の服装が増え、フリルを採り入れたデザインなど雅子さまの個性も見えてきた。12月18日には映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の上映会に元気な姿を見せ、周囲は楽観的に見ている。

 3月には学習院女子高等科を卒業する長女の愛子さま(18)の進学先も注目を集めている。所属する文系クラスでの成績は、トップクラスと評判。海外の大学への進学もささやかれたが、「外部受験の説明会で姿が確認できず、大きな動きも聞こえてきません。学習院大学への内部進学で落ち着くのではと見られています」(学習院関係者)。

 20年が節目の年となるのは秋篠宮家だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい