社殿から「茅葺き」屋根が消えた…令和の大嘗祭に異変?

2019/11/01 07:00

 天皇の代替わりに伴う宮中祭祀(さいし)は、即位の礼に続いて11月14~15日に大嘗祭(だいじょうさい)が執り行われる。大嘗祭は、新天皇が新穀を神々に供え、国の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈る儀式で、稲作農業を中心とする収穫儀礼に根差すものである。歴代天皇が一世に一度行ってきた皇室行事だが、その“伝統”に異変が生じている。

あわせて読みたい

  • いよいよ大嘗祭 夜通し行われる「秘儀」とは?

    いよいよ大嘗祭 夜通し行われる「秘儀」とは?

    週刊朝日

    11/14

    世界遺産「五箇山・相倉合掌造り集落」残雪ライトアップ。小さな山里で悠久の時を!

    世界遺産「五箇山・相倉合掌造り集落」残雪ライトアップ。小さな山里で悠久の時を!

    tenki.jp

    2/26

  • 続く皇室からの発信 雅子さまに触れなかった意図は?

    続く皇室からの発信 雅子さまに触れなかった意図は?

    週刊朝日

    1/9

    みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    週刊朝日

    10/22

  • 旧暦の中秋は8月。早くも「秋の七草」の季節始まってます!

    旧暦の中秋は8月。早くも「秋の七草」の季節始まってます!

    tenki.jp

    8/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す