27歳の元女性警官がホストにハマって風俗店勤務した「裏の顔」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

27歳の元女性警官がホストにハマって風俗店勤務した「裏の顔」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
兵庫県警本部(C)朝日新聞社

兵庫県警本部(C)朝日新聞社

風俗店に出ていた元女性警官の写真

風俗店に出ていた元女性警官の写真

 一方、兵庫県警関係者はこうため息をつく。

「女性が風俗店に勤務しているのではと、情報提供があり調べていた。店のホームページの写真も似ており、事情を聞いたところ、認めたので拳銃置忘れのことも含めて、処分となった。警官としての仕事は、特別よくできるということではないが、ダメということでもなかった。風俗店では20回ほど勤務して、計30万円くらい稼いだそうだ。稼いだ金は遊興費に使ったと言っている。どうも風俗店周辺のホストクラブにハマってしまったようで、お気に入りホストにつぎ込んだらしい。兵庫県内ではバレると、大阪まで通っていたそうだ。風俗店でのバイトは、地方公務員だから、兼業禁止にも抵触する。これが他の仕事ならまだしも、風俗嬢と警察を兼業するとは……勤務は真面目だったそうで、もう言葉がないわ」

(本誌取材班) 

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい