丸山茂樹が振り返るゴルフW杯 優勝できたワケは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹が振り返るゴルフW杯 優勝できたワケは?

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

ヒロシ、ここからだよ (c)朝日新聞社

ヒロシ、ここからだよ (c)朝日新聞社

 丸山茂樹氏は、岩田寛選手への期待、自身が出場した2002年のゴルフW杯メキシコ大会での秘話を明かす。

【岩田寛選手の写真はこちら】

*  *  *
 国内ツアーの「フジサンケイクラシック」(9月5~8日、山梨・富士桜CC)で岩田寛(38)が2位に入りました。

 アメリカから戻ってきてイマイチ、やる気というか集中力というかモチベーションといったものが高まってないのかなと思って見てたんですけど、こうやって頑張れると、またそこで息を吹き返すというか。成功するとうれしいな、と思えることがまた一つのモチベーションになって、いい目標を立てられるようになる。

 こういうゴルフをやれば優勝のチャンスもあるなってのがたぶん、この試合で手応えがあったんじゃないかと思うので、いい方向へいってくれたらいいのになと思いますね。ゴルフはメンタルの部分が大きいですし、やる気がなくなると、とことんダメになるスポーツですから。アメリカに行ったことを否定するわけじゃないんですけど、また行く前のような気持ちになってくれたら、まだまだ年齢的にも頑張れるんじゃないかと思います。飛距離も出ますしね。

 さて、いよいよラグビーのワールドカップ日本大会が20日に始まります。僕は父親がラグビーを見るのが大好きで、幼いころに一緒に見てたんです。テレビでね。父は相手の陣地に攻め込んでいくってのが好きだったみたいで。だから囲碁とか将棋も大好きなんですけど。作戦を練って陣地を攻めていくってのが好きだったんでしょうね。

 ラグビーを見てても「そうじゃないんだよ!」なんて、どっかの阪神ファンのおじさんみたいに能書きたれてましたけどね。ハハハ。だから身近なスポーツには感じてました。

 ワールドカップといえば、2001年にはゴルフのワールドカップが静岡の太平洋クラブ御殿場コースで開催されました。若かりしころのタイガー・ウッズ(43)が来日したので、ほんとにもう異常な盛り上がりでね。もう8割ぐらいのお客さんはタイガー見たさで来てたと思うんです。日本でもう一度開催してくれたらいいなってのはありますよね。なかなか難しいでしょうけど。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい