「復興五輪」はまやかし? 疑問の声が消えない理由

2019/09/14 08:00

 2020年の東京五輪・パラリンピックで「不都合な真実」が次々と露呈している。突貫工事で「ブラック労働」の疑いが浮上し、「復興五輪」には疑問の声がやまない。あと1年で解決なるか。

あわせて読みたい

  • 「宙に浮く聖火台」案もあったが…機能不全に陥る五輪の縦割り組織

    「宙に浮く聖火台」案もあったが…機能不全に陥る五輪の縦割り組織

    AERA

    3/21

    7340億円→3兆円→?円 “したたか”IOC どうなる東京五輪

    7340億円→3兆円→?円 “したたか”IOC どうなる東京五輪

    週刊朝日

    11/10

  • ゆず「また石巻に来ることができて嬉しい」、東北の復興を願って「栄光の架橋」生披露

    ゆず「また石巻に来ることができて嬉しい」、東北の復興を願って「栄光の架橋」生披露

    Billboard JAPAN

    3/25

    常盤貴子、斎藤工、大関正代…聖火ランナー辞退でしぼむ五輪

    常盤貴子、斎藤工、大関正代…聖火ランナー辞退でしぼむ五輪

    週刊朝日

    3/12

  • 東京五輪は“恥さらし”? 上野千鶴子「『古い男たちの五輪』はもういらない」

    東京五輪は“恥さらし”? 上野千鶴子「『古い男たちの五輪』はもういらない」

    週刊朝日

    3/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す