97歳の瀬戸内寂聴に「遺書を早く書いて」と迫る人たち

2019/09/09 08:00

 半世紀ほど前に出会った97歳と83歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴に「作家廃業宣言」横尾忠則が勧めるワケ

    瀬戸内寂聴に「作家廃業宣言」横尾忠則が勧めるワケ

    週刊朝日

    9/16

    【往復書簡】瀬戸内寂聴「葬儀委員長は横尾忠則さんしかありません」

    【往復書簡】瀬戸内寂聴「葬儀委員長は横尾忠則さんしかありません」

    週刊朝日

    10/13

  • 瀬戸内寂聴 処女作の油絵が難航「暑さと陰気さにまいって…」

    瀬戸内寂聴 処女作の油絵が難航「暑さと陰気さにまいって…」

    週刊朝日

    8/31

    瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    週刊朝日

    12/31

  • 「時々裏切られるけれど…」瀬戸内寂聴が動物の中で人間が一番好きな理由

    「時々裏切られるけれど…」瀬戸内寂聴が動物の中で人間が一番好きな理由

    週刊朝日

    12/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す