LiLiCo「レオとブラピの引き締まった身体も…」タランティーノ監督最新作

2019/08/31 17:00

 1969年、全世界を震撼させたカルト集団によるシャロン・テート惨殺事件をモチーフに、タランティーノが映画の夢を詰め込んだ監督第9作が「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。60年代の街並み、ファッション、音楽など彼らしい細部へのこだわりも見どころ。

あわせて読みたい

  • レネー・ゼルウィガーが熱演! 「ジュディ虹の彼方に」の映画評は?

    レネー・ゼルウィガーが熱演! 「ジュディ虹の彼方に」の映画評は?

    週刊朝日

    3/7

    地獄めぐりのようで刺激的? 評論家もお腹いっぱいのサスペンス映画とは

    地獄めぐりのようで刺激的? 評論家もお腹いっぱいのサスペンス映画とは

    週刊朝日

    10/13

  • 「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    週刊朝日

    8/11

    ジム・ジャームッシュの“ゾンビ映画” 映画評論家4人の星の数は?

    ジム・ジャームッシュの“ゾンビ映画” 映画評論家4人の星の数は?

    週刊朝日

    4/5

  • 臨場感抜群! 世界中を魅了した伝説のテニスマッチが実写映画化

    臨場感抜群! 世界中を魅了した伝説のテニスマッチが実写映画化

    週刊朝日

    9/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す