23三振を奪った星稜・奥川恭伸を智弁和歌山の選手たちはどう見たか

2019/08/17 17:28

 プロ注目の右腕・星稜(石川)の奥川恭伸が17日、第101回全国高校選手権大会3回戦の智弁和歌山戦で、延長14回を完投してサヨナラ劇を呼び込んだ。今大会初のタイブレークで、23三振を奪った。相手の智弁和歌山は奥川の球をどう見たのか。

あわせて読みたい

  • 星稜・奥川恭伸に完敗した智弁和歌山1年生の4番、徳丸天晴が語る先輩の背中

    星稜・奥川恭伸に完敗した智弁和歌山1年生の4番、徳丸天晴が語る先輩の背中

    週刊朝日

    8/17

    ピリピリムードのU18 注目は大船渡・佐々木、星稜・奥川だけじゃない 意外なダークホースとは?

    ピリピリムードのU18 注目は大船渡・佐々木、星稜・奥川だけじゃない 意外なダークホースとは?

    週刊朝日

    8/29

  • 偉業達成した球児も…“甲子園2019夏”のヒーロー8人

    偉業達成した球児も…“甲子園2019夏”のヒーロー8人

    週刊朝日

    8/30

    ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    dot.

    8/5

  • 東邦の石川、星稜の奥川、横浜の及川、智弁和歌山の東妻 夏の甲子園は戦国時代

    東邦の石川、星稜の奥川、横浜の及川、智弁和歌山の東妻 夏の甲子園は戦国時代

    週刊朝日

    4/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す