あおり運転の43歳男を指名手配 帰省ラッシュで被害にあっても「人の多いところまで逃げる」 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あおり運転の43歳男を指名手配 帰省ラッシュで被害にあっても「人の多いところまで逃げる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽富宏文週刊朝日
高速道路ではあおり運転が後を絶たない (c)朝日新聞社

高速道路ではあおり運転が後を絶たない (c)朝日新聞社

宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)

宮崎文夫容疑者(茨城県警提供)

 各地の高速道路ではお盆の帰省ラッシュが始まっているが、私たちが実際、今回の事件のようにあおられてしまったらどうすれば良いのか。警視庁捜査関係者が言う。

「あおられたら対抗しようとせず、無視する。止まらないで人の多い場所まで行くしかない。逃げている間に110番通報すること。高速道路上ならサービスエリア、パーキングエリアまでとにかく逃げる。万が一止められたとしても素手で窓は割れないから絶対に開けないこと。同乗者がいればスマホで撮影する。そして車種とナンバーは確実に押さえておくことだ」

 一刻も早い逮捕が待たれる。(本誌・羽富宏文)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい