“謹慎”中の行動、どこまで許される? 一之輔と妻が考えてみた (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“謹慎”中の行動、どこまで許される? 一之輔と妻が考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が出ました!

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

 ここのところ全国ツアーやら都内の独演会やら寄席やらで、てんてこ舞いである。『てんてこ舞い』って楽しげな響きだけどどんな『舞い』? 辞書を引くと「手古舞から派生した言葉」で「小太鼓に合わせて休みなく踊り続ける」さまが語源らしい。「休みなく」が重たい。なんか切なくなってきた。不祥事で『謹慎』する芸人のニュースを観ていると『不謹慎』だけど羨ましい。他人事だからそんなこと言ってます。はい、ごめんなさい。長期休暇と謹慎は違いますね。

【画像】たとえば一之輔が“謹慎”したら…

 就寝前にビールを飲みながら「たとえば俺が『謹慎』したとしてだ……」と家内に切り出した。「え? 何で? 殺人? 誰を殺るの? ○○さん?」噺家の実名を挙げるなよ。殺すほど嫌いじゃないし。しかもいきなり人殺しのカードを切るとは謹慎じゃすまんだろ。

私「まあ理由はさておき……謹慎中ってどこまで行動が許されるのかな? コンビニは行ってもいいのかな?」

妻「いーでしょ、それくらい。あ、でも弁当の『温め』はよしたほうが無難。贅沢。率先して冷や飯食うべき」

私「厳しいな。買い物はコンビニまでかな。スーパー・デパートは?」

妻「西友・サミットならOK。伊勢丹は勿論NO。生意気です。TSUTAYAもNO。なに娯楽を摂取しようとしてんだよ!って世間は思うよね。ネット配信の動画もダメ。でも越谷レイクタウンのイオンは行ってもよし! 広すぎてみんなおおらかな気持ちになるから」

私「越谷遠いな……SNSは?」

妻「インスタ・ツイッターはもってのほか。アメブロもNG。はてなダイアリーはよし!」

私「!? 何故はてなダイアリーはOK?」

妻「なんか地に足がついてるような気がするからよし!」

私「……そうかな」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい