「イッテQ」「いだてん」こけて「ポツンと一軒家」人気のなぜ? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「イッテQ」「いだてん」こけて「ポツンと一軒家」人気のなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
「ポツンと一軒家」(c)ABCテレビ

「ポツンと一軒家」(c)ABCテレビ

 それまで日曜の夜8時台といえば、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)が高視聴率を誇ってきた。だが、昨年の「世界のお祭り企画」で発覚したやらせ疑惑や、ロケ中に人気お笑い芸人のみやぞんが骨折するなどトラブルが相次ぎ、視聴率も「ポツンと~」に抜かれた。前出の放送作家は言う。

「ばかばかしいロケVTRで無邪気に笑いたい番組なのに、ふと『これもやらせかな?』とかよぎってしまう瞬間に、さめてしまうことがあります。それは致命傷になりかねません」

 番組打ち切りや番組MCの内村光良の降板も一部で報道されたが、三杉さんはさすがにないと否定する。

「紅白の司会を連続で務めるなど、内村さんの好感度はすごく高いですからね。日テレはむしろ内村さんをつなぎとめておきたいのではないでしょうか」

 ポツンとたたずむ一軒家にも、数には限りがある。「イッテQ」と「いだてん」はじっと待つ時期か。(本誌・太田サトル)

週刊朝日  2019年7月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい