元テレ朝の小川彩佳アナがTBSへ電撃移籍した理由

羽富宏文週刊朝日
 TBSは5月7日、夜の報道番組「NEWS23」のメインキャスターに、元テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳アナ(34)を起用すると発表した。

【写真】次々転職の動機とは…小川アナと同じく今年退社したアイドル女子アナはこちら

 小川アナはテレ朝系の夜の報道番組「報道ステーション」の顔だった実力派で、4月5日付で同局を退社していた。6月3日の放送から出演するという。起用の理由について、TBSは「時代の共感者として、また確かな伝え手として、幅広い年代から評価が高い」などとコメントした。

 現在キャスターとして出演中の星浩さんはアンカーとして続投。フリーアナの雨宮塔子さんとTBSの駒田健吾アナ、宇内梨沙アナは、5月いっぱいで降板するという。

 小川アナは昨年9月まで報道ステーションでサブキャスターを務め、その後、インターネットテレビ局AbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」を担当。今年2月、一般男性との結婚を機にテレ朝を退社すると発表した。

 日本テレビ系報道番組「news zero」の有働由美子アナら、テレビ各局は夜の時間帯に女性キャスターを「顔」として据えている。小川アナの「参戦」により、視聴率競争が激しさを増すとみるのはテレビ局関係者だ。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック