令和元年(2019年)を平成元年(1989年)と一部ATMが誤表示 5月7日がシステム障害で要注意な理由

2019/04/29 17:20

 いよいよ新しい元号「令和」が5月1日から始まる。世の中はお祝いムードで、当日は連休中にもかかわらず婚姻届などを出す人も多いとみられる。だが、喜んでばかりいられない。システム障害のリスクがあるのだ。

あわせて読みたい

  • 楽天、大手銀行でやはり起きた相次ぐシステム障害 本誌予告の「魔の10連休」が現実に

    楽天、大手銀行でやはり起きた相次ぐシステム障害 本誌予告の「魔の10連休」が現実に

    週刊朝日

    5/7

    「令和」スタートから不景気に? 10連休で株価下落やシステム障害リスク

    「令和」スタートから不景気に? 10連休で株価下落やシステム障害リスク

    週刊朝日

    4/1

  • きっぷの券面から「平成」が消えていた!進む鉄道業界の「元号離れ」

    きっぷの券面から「平成」が消えていた!進む鉄道業界の「元号離れ」

    ダイヤモンド・オンライン

    5/7

    みずほ銀行システム障害はコスト削減・顧客軽視のツケ

    みずほ銀行システム障害はコスト削減・顧客軽視のツケ

    週刊朝日

    3/12

  • 下半期「スタート日」を襲った東証のシステム障害 20億株の手数料パー 上場初日の企業も…

    下半期「スタート日」を襲った東証のシステム障害 20億株の手数料パー 上場初日の企業も…

    週刊朝日

    10/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す