ロックバンド・くるりの岸田繁が語る「交響曲第二番」を作った理由 

LOVE YOU LIVE!

2019/04/23 16:00

 東京オペラシティコンサートホールで京都市交響楽団が3月30日、演奏会を行った。この夜のメインの演目は「岸田繁 交響曲第二番」。ロックバンド、くるりのヴォーカリストでギタリストの岸田繁が作曲した交響曲だ。岸田もホールに訪れ、開演前と終演時にフォーマルな服装で挨拶をした。ロックミュージシャンが、なぜクラシックを手掛けたのか――。

あわせて読みたい

  • 『岸田繁「交響曲第一番」初演』配信スタート! ドキュメント収録のトレーラーも公開

    『岸田繁「交響曲第一番」初演』配信スタート! ドキュメント収録のトレーラーも公開

    Billboard JAPAN

    5/24

    岸田繁「交響曲第二番」初演、東名京で開催

    岸田繁「交響曲第二番」初演、東名京で開催

    Billboard JAPAN

    8/3

  • 岸田繁(くるり)による初の交響曲初演レポート、「この曲はソウルミュージック」

    岸田繁(くるり)による初の交響曲初演レポート、「この曲はソウルミュージック」

    Billboard JAPAN

    12/12

    【ビルボード】『蜜蜂と遠雷』作品中演奏される国際コンクール曲コンピアルバム、2週連続で首位に

    【ビルボード】『蜜蜂と遠雷』作品中演奏される国際コンクール曲コンピアルバム、2週連続で首位に

    Billboard JAPAN

    6/7

  • 【ビルボード】直木賞受賞『蜜蜂と遠雷』コンピが、クラシックチャートで3週連続1位に 

    【ビルボード】直木賞受賞『蜜蜂と遠雷』コンピが、クラシックチャートで3週連続1位に 

    Billboard JAPAN

    6/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す