進化する「前立腺がん」の放射線治療 合併症リスク軽減で効果増!

病気

2019/04/18 08:00

 前立腺がん治療では、放射線治療は根治療法という位置づけで、単独でも用いられる。直腸や膀胱といった周囲の臓器へのダメージを軽減し、合併症のリスクを減らす照射法が主流になってきている。

あわせて読みたい

  • がんを切らずに治す放射線治療の高精度照射 治療患者数が多い全国トップ20病院

    がんを切らずに治す放射線治療の高精度照射 治療患者数が多い全国トップ20病院

    dot.

    4/3

    【前立腺がん治療】正しい治療法の選び方は? 放射線か手術かで苦慮するケースも

    【前立腺がん治療】正しい治療法の選び方は? 放射線か手術かで苦慮するケースも

    dot.

    3/13

  • 宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    dot.

    4/3

    西郷輝彦さん前立腺がんで死去 放射線と手術、患者はどう治療法を選べばいい?

    西郷輝彦さん前立腺がんで死去 放射線と手術、患者はどう治療法を選べばいい?

    dot.

    2/21

  • 【前立腺がん治療】患者はどう治療法を選べばいい? 放射線と手術がほぼ同等の治療成績

    【前立腺がん治療】患者はどう治療法を選べばいい? 放射線と手術がほぼ同等の治療成績

    dot.

    3/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す