しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

ヘルス

2019/01/25 11:30

 腰部脊柱管狭窄症は高齢者によく発症する病気。加齢にともない骨や軟骨組織が変性する人は多く、患者数は増加している。比較的若年層に発症する腰椎椎間板ヘルニアよりも患者数は多い。治療ではまず保存療法が実施される。

あわせて読みたい

  • 腰痛を招く「狭窄症」と「ヘルニア」 2大疾患の基本と治療法

    腰痛を招く「狭窄症」と「ヘルニア」 2大疾患の基本と治療法

    週刊朝日

    10/10

    倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開

    倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開

    週刊朝日

    6/6

  • 【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    dot.

    3/25

    加齢現象の一つ「腰部脊柱管狭窄症」はこんな病気

    加齢現象の一つ「腰部脊柱管狭窄症」はこんな病気

    週刊朝日

    6/2

  • 腰痛で排尿・排便障害に!? 手術しないで治すには

    腰痛で排尿・排便障害に!? 手術しないで治すには

    dot.

    11/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す