眞島秀和 舞台・チャイメリカに「楽しみ半分、怖さ半分」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

眞島秀和 舞台・チャイメリカに「楽しみ半分、怖さ半分」

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村美絵週刊朝日

眞島秀和(ましま・ひでかず)/1976年生まれ、山形県出身。99年、映画「青~chong~」でデビュー。連続ドラマ「プラージュ」(2017年)、「隣の家族は青く見える」「おっさんずラブ」(18年)など、出演作多数。公開待機作に「そらのレストラン」(1月25日公開)、「赤い雪 Red Snow」(2月1日公開)がある。世田谷パブリックシアターとパソナグループ共同制作による舞台「CHIMERICA チャイメリカ」は、2月6~24日、東京・世田谷パブリックシアターで上演予定。その後、愛知・兵庫・宮城・福岡でツアー公演あり (撮影/写真部・松永卓也 ヘア&メイク/佐伯憂香 スタイリング/momo 衣装協力/スズキタカユキ)

眞島秀和(ましま・ひでかず)/1976年生まれ、山形県出身。99年、映画「青~chong~」でデビュー。連続ドラマ「プラージュ」(2017年)、「隣の家族は青く見える」「おっさんずラブ」(18年)など、出演作多数。公開待機作に「そらのレストラン」(1月25日公開)、「赤い雪 Red Snow」(2月1日公開)がある。世田谷パブリックシアターとパソナグループ共同制作による舞台「CHIMERICA チャイメリカ」は、2月6~24日、東京・世田谷パブリックシアターで上演予定。その後、愛知・兵庫・宮城・福岡でツアー公演あり (撮影/写真部・松永卓也 ヘア&メイク/佐伯憂香 スタイリング/momo 衣装協力/スズキタカユキ)

眞島秀和さん (撮影/写真部・松永卓也 ヘア&メイク/佐伯憂香 スタイリング/momo 衣装協力/スズキタカユキ)

眞島秀和さん (撮影/写真部・松永卓也 ヘア&メイク/佐伯憂香 スタイリング/momo 衣装協力/スズキタカユキ)

「隣の家族は青く見える」「おっさんずラブ」などの話題作に立て続けに出演。名バイプレーヤーとして渋い魅力と演技力で注目を浴びている眞島秀和さん。今年の抱負に選んだ言葉は「挑戦」だ。

【眞島秀和さんのその他の写真はこちら】

「何かに挑戦するとき、最初はたじろぎますが、“人類初めての挑戦”なんてまずない。きっと誰かがどこかでやってきたことだから、やらずに後悔するより、まずはやってみようと思います。特に仕事に関してですね」

 2019年は舞台「チャイメリカ」に出演予定。舞台が決まると「楽しみ半分、怖さ半分」という気持ちになるという。

「主演の(田中)圭君とは何度も共演していますが、演出の栗山民也さんとは初めてです。スピード感についていけるよう、まずは自分がやるべきことを、しっかりやることですね」

 素顔の眞島さんは、「シンプルな人」と言われることが多いという。

「自分でもそう思うし、悪い意味ではないと思うんですが、『いやいや、そんなに単純ではないよ』って言いたくなります(笑)」

(本誌・野村美絵)

週刊朝日  2019年1月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい