5匹の猫店員、関連本の驚異的な品ぞろえ “猫の本屋”のノンフィクション

ねこ

2018/12/22 06:30

 猫の本ばかりを集めた本屋「キャッツミャウブックス」が、昨年8月、東京の世田谷にオープンした。猫と本とビールの好きな会社員の安村正也さんが、店を構想してから開店するまでを、ノンフィクション作家の井上理津子さんが書いている。その本は『夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』(集英社、1700円/税別)

あわせて読みたい

  • 日本3大「猫専門書店」が厳選! “猫好きレベル別”おすすめ本

    日本3大「猫専門書店」が厳選! “猫好きレベル別”おすすめ本

    週刊朝日

    12/7

    ゼネコンを定年後、1万冊をそろえる古本屋を開店した69歳男性の現在

    ゼネコンを定年後、1万冊をそろえる古本屋を開店した69歳男性の現在

    週刊朝日

    11/3

  • コンセプトは“100年続く本屋” 店主の魅力が生きる個人書店たち

    コンセプトは“100年続く本屋” 店主の魅力が生きる個人書店たち

    AERA

    8/21

    「オナラしていいですか?」 早稲田の古書店「店先の面白劇場」

    「オナラしていいですか?」 早稲田の古書店「店先の面白劇場」

    週刊朝日

    11/10

  • 古書店主には長生きが多い? 神保町の不思議

    古書店主には長生きが多い? 神保町の不思議

    週刊朝日

    7/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す