年のせいじゃない! “息切れ”が心筋梗塞のサインの場合

病気

2018/10/14 07:00

 心筋梗塞による突然死は少なくない。その予兆・サインを見逃さないことが、生死を分けると言っても過言ではない。ただ、その症状の現れ方は一人ひとり異なるのが現状だ。週刊朝日ムック「脳と心臓のいい病院2019」から、実話をもとに心筋梗塞の発症について解説する。

あわせて読みたい

  • 【心カテーテル治療】狭心症患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【心カテーテル治療】狭心症患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    3/19

    野村沙知代さんを襲った「虚血性心不全」は寒い冬こそ要注意 予防法と最新治療とは

    野村沙知代さんを襲った「虚血性心不全」は寒い冬こそ要注意 予防法と最新治療とは

    dot.

    1/1

  • 留置して3年で溶ける!? 最新カテーテル治療

    留置して3年で溶ける!? 最新カテーテル治療

    週刊朝日

    12/18

    急性心筋梗塞は30%が24時間以内に死亡 一刻も早く血流を再開させる治療法は?

    急性心筋梗塞は30%が24時間以内に死亡 一刻も早く血流を再開させる治療法は?

    dot.

    1/5

  • 風呂場の脱衣場に要注意! 心筋梗塞の再発後の死亡率は?

    風呂場の脱衣場に要注意! 心筋梗塞の再発後の死亡率は?

    週刊朝日

    12/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す