磯野貴理子さん「二日酔いだと思ったら脳梗塞だった」 野菜嫌いで暴飲暴食の日々

2018/10/09 07:00

 2014年10月23日に脳梗塞を発症し、1カ月半ほど治療とリハビリを受けていた磯野貴理子さん。好評発売中の週刊朝日ムック「突然死を防ぐ脳と心臓のいい病院2019」で、発症したときはどうだったのか、現在の生活について、お話を伺いました。

あわせて読みたい

  • 感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    感染症医が教える「二日酔いの重症度が高いお酒」

    dot.

    9/24

    脳梗塞から生還 磯野貴理子を支える「腸からあたたまる食事」とは

    脳梗塞から生還 磯野貴理子を支える「腸からあたたまる食事」とは

    週刊朝日

    9/17

  • 「もうアタシ、経験済みよ」 俳優・佐藤二朗51歳の脳内に春子と博之が現れた理由
    筆者の顔写真

    佐藤二朗

    「もうアタシ、経験済みよ」 俳優・佐藤二朗51歳の脳内に春子と博之が現れた理由

    dot.

    1/31

    美輪明宏「さすがに体力的にも無理じゃないかと」脳梗塞後の変化

    美輪明宏「さすがに体力的にも無理じゃないかと」脳梗塞後の変化

    週刊朝日

    2/15

  • 人生は「まさか」の連続 忍たま乱太郎の原作、最初は3カ月だけの予定だった

    人生は「まさか」の連続 忍たま乱太郎の原作、最初は3カ月だけの予定だった

    AERA

    12/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す