山のプロたちがおすすめ! 簡単なのに絶景に出会える山10選 (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山のプロたちがおすすめ! 簡単なのに絶景に出会える山10選

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
白馬八方池(写真提供/田中敦)

白馬八方池(写真提供/田中敦)

■黒岳(くろだけ=北海道)標高1984m
推薦者:横井さん
北海道の2000m級の山は本州の3000m級に匹敵すると言われるが、黒岳なら、7合目までロープウェイとリフトを利用すれば、山頂まで約1時間10分で到着。大雪山系の雄大な自然を気軽に体験できる。
【出発点】大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ(上川町層雲峡)
【コース例】7合目駅(70分)→黒岳(50分)→7合目駅<約120分>
【おすすめ時期】7月下旬~9月下旬。紅葉は例年8月下旬~9月中旬

■三瓶山(さんべさん=島根県)標高1126m
推薦者:加藤さん
男三瓶、女三瓶、子三瓶、孫三瓶など、複数の峰が環状に並ぶ。体力に合わせて様々なコース設定ができる。山頂からは日本海、石見銀山、中国山地の山並みなど、360度の展望が楽しめる。
【出発点】三瓶観光リフト(大田市三瓶町志学1640−2)を使って室の内展望台へ
【コース例】室の内展望台(30分)→孫三瓶(30分)→室の内展望台<約60分>
【おすすめ時期】4~11月。紅葉の見ごろは例年10月下旬~11月上旬

(2)車やバスを使ってラクラク移動

■秋田駒ケ岳(あきたこまがたけ=秋田県・岩手県)標高1637m
推薦者:横井さん
男女岳(おなめだけ・1637m)、男岳(おだけ・1623m)、女岳(めだけ・1512m)からなる峰の総称。火山の噴火によってつくられた独特な地形は、まるで異空間にいるよう。高山植物も豊富。
【登山口】駒ケ岳八合目バス停(羽後交通バス「駒ケ岳線」。6月1日~10月31日の土日祝、および6月21日~8月19日の全日はマイカー規制があるため、アルパこまくさ駐車場から登山バスに乗り換える。規制がない日は八合目で駐車可能)
【コース例】八合目小屋(60分)→阿弥陀池避難小屋(20分)→男女岳(15分)→阿弥陀池避難小屋(50分)→八合目小屋<約140分>
【おすすめ時期】6月下旬~10月上旬。紅葉は例年9月下旬~10月上旬


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい