墓じまいの適齢期は75歳! 決断を急ぐべき理由とは?

シニア

2018/08/25 07:00

「北海道出身の妻と九州出身の夫が東京で暮らす。両家の地元にある墓をどうするか」「夫に先立たれて子もいない。私は永代供養墓に入るつもりだけど、先祖の墓はどうしよう」──。墓をめぐっては、それぞれの事情による多種多様な問題が渦巻いている。

あわせて読みたい

  • 管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中

    管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中

    AERA

    8/10

    寺が提案する「墓じまい」のなぜ 価格交渉で半額になったケースも

    寺が提案する「墓じまい」のなぜ 価格交渉で半額になったケースも

    週刊朝日

    8/24

  • 「ほんとは断腸の思い」…それでも墓を“返す”人々

    「ほんとは断腸の思い」…それでも墓を“返す”人々

    AERA

    8/9

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    高額な「離檀料」に支払い義務ある? 墓じまいの注意点

    週刊朝日

    3/18

  • “墓じまい”は簡単じゃない? 根回しや高額出費も…専門家が解説

    “墓じまい”は簡単じゃない? 根回しや高額出費も…専門家が解説

    AERA

    8/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す