ボクシングの山根会長を上座に招き、日大の田中理事長がゴマをすった理由とは?【動画独占入手】

週刊朝日

ボクシングの山根会長を上座に招き、日大の田中理事長がゴマをすった理由とは?【動画...

楽しげな様子で鏡開きをする田中理事長と山根会長
「助成金不正」「判定操作」などで元選手ら関係者333人に告発された日本ボクシング連盟会長の山根明氏と、アメリカンフットボール部のタックル問題で揺れる日大の田中英寿理事長との関係が話題になる中、本誌は2人の”蜜月”ぶりを証明する動画を独占入手した。

【動画独占】山根会長を紳士的にもてなす田中理事長はこちら

 動画が撮影されたのは2015年頃とみられ、第93回全国学生相撲選手権大会で日大相撲部が団体優勝をした際の祝勝会での一コマだ。

 田中理事長夫妻の隣にいるのは、日本ボクシング連盟の山根会長で、真っ白なスーツ姿だった。

 司会の「日本大学相撲部、おめでとうございます!」「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の声で木槌を振り下ろす山根会長。

 終了後、山根会長から手持無沙汰にしている木槌を田中理事長が受け取ろうとする場面もあった。

 山根会長は2012年頃から日大「桜門ボクシング会」常任顧問を務め、今年4月から日大の客員教授にも就任しているが、日大関係者がその経緯をこう話す。

「山根会長と田中理事長は、かなり前から顔見知りではあった。ただ、親しくなったのは3、4年前。山根会長の東京のスポンサーが田中理事長とも親しく、紹介されたのがきっかけ。2人はそこで意気投合、山根会長が東京都杉並区の田中理事長のちゃんこ鍋屋を使うようになって、ますます仲良くなった。田中理事長は、明らかに日大にボクシングで活躍できる選手が欲しいとかなり山根会長にゴマをすっていた。山根会長は、上座で嬉しそうに田中理事長の話を聞いていましたよ」


続きを読む

次ページ>

本家・アンガールズもコメント

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック