SKE48の松井珠理奈 長期休養へとなりかねないある事情 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SKE48の松井珠理奈 長期休養へとなりかねないある事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
AKB48世界選抜総選挙で1位に輝いたSKE48の松井珠理奈=6月16日 (c)朝日新聞社

AKB48世界選抜総選挙で1位に輝いたSKE48の松井珠理奈=6月16日 (c)朝日新聞社

 AKBグループの総選挙は、AKB48の次のシングルの選抜メンバーを決めるためのもの。1位になった松井がセンターを務めるはずだが、休養が長引くと影響が出かねない。真面目で自分に厳しい性格ゆえ、活動を休止している現状に、さらに追い詰められないかと三杉さんは心配する。

「彼女自身、今の状況は十分わかっていると思います。今はそっとして休ませてあげるのが一番ではないでしょうか。AKBは逆境に追い込まれたときに他のメンバーが奮起して、成長することを繰り返してきたグループでもあります。松井さんはスピーチで、『1位を取ることがゴールだと思っていたけれど、今1位になりました。だから卒業しません! やっと気づきました』と言えるような人です。今回の休養で、グループ全体のレベルアップを期待したいですね」

 総選挙選抜メンバーでの新曲で、松井らしい、はつらつとした笑顔を振りまく姿を待ちたいところだ。(本誌・太田サトル)

※週刊朝日オンライン限定


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい