【岩合光昭】イタリア人男性とメス猫が“あ・うんの呼吸”! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【岩合光昭】イタリア人男性とメス猫が“あ・うんの呼吸”!

連載「今週の猫」

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、イタリア・カプリ島の「イタリアおん猫(にゃ)」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 青の洞窟で有名なカプリ島に、猫がたくさん暮らす公園があると聞いて訪ねる。そこで出会った一匹のメスが、昔一緒に過ごしたカイちゃんに毛色も仕草もそっくりで目を奪われた。「カプリカイちゃん」と声をかけながら写真を撮らせてもらう。

 そこへ日曜画家が現れ、餌やりを始めた。この男性、猫扱いがじつに上手い。「カプリカイちゃん」もよく懐いていて、ふいとライオンの石像にのせられても動じやしない。種も超えるイタリア男と女のあ・うんの呼吸に、胸が温かくなる。

http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2018年5月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい