チームスポーツはつらい? 丸山茂樹が「イチロー古巣復帰」で思うこと (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チームスポーツはつらい? 丸山茂樹が「イチロー古巣復帰」で思うこと

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10勝。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10勝。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

イチローといえば、このポーズですねっ(c)朝日新聞社

イチローといえば、このポーズですねっ(c)朝日新聞社

 シアトル・マリナーズへの入団が決まったイチロー選手。その報を受けたプロゴルファーの丸山茂樹氏は、自分なら「途方に暮れちゃいます」という。

【写真】イチローといえば…このポーズ!?

*  *  *
 よかったですねえ~。所属チームの決まってなかったイチロー(44)が、古巣のシアトル・マリナーズに復帰しました。

 アメリカに渡ってマリナーズでプレーし始めたのが2001年ですか。日本から来た選手が志半ばで帰国していく中、メジャーで18回目の開幕を迎えようとしてるんですからね。ほんとに立派なことですよね。

 イチロー君の話題で改めて実感したことがあります。個人スポーツとチームスポーツの違いです。僕らはどんな状況になってもやりたきゃ頑張ってやれますけど、チームスポーツってのは、本人の意思だけではどうにもならない部分があるわけですよね。

 イチロー君クラスだと、ゴルフでいったら永久シード権を持ってる選手みたいなもんじゃないですか。そしたら、本人がやりたきゃ一生できるわけですよ。青木さんやジャンボさんみたいに。そう考えると、外野の選手にけが人が相次いだという事情があるにしろ、マリナーズにまた入れてよかったですよね。まだやれるって思ってても、思ってるのにプレーさせてくれるチームがないとできないなんて、考えただけで途方に暮れちゃいます。

 イチロー君とは何度か会ったことありますよ。たしかミルウォーキーだったと思いますけど、彼の出たオールスターゲームも観戦に行ったことありますし。彼がロサンゼルスに来たときは、おすすめのレストランを紹介したこともあったな。

 アスリートとしては姿勢から何から、いわゆる「鑑(かがみ)」じゃないですか? 自分の世界を持ってて、自分をコントロールする。自分のメソッドというか、ルーティンみたいなものが確立してるんですね。何より意志の強さがすごいです。本人は「最低50歳までやる」と言ってますし、何年でもできる自信があるんでしょう。問題はチームだなあ。僕らとしたら、少しでも長く、彼のしなやかなプレーが見たいですけどね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい