「大杉漣ならではの匂いがあった」映画監督・崔洋一が追悼

2018/02/28 16:00

 俳優大杉漣さんが2月21日未明、千葉市内の病院で急性心不全のため亡くなった。享年66。大杉さんは「ソナチネ」や「アウトレイジ」など北野武監督の作品で名を上げ、サラリーマン、首相、ヤクザなど、役柄を演じ分ける“カメレオン俳優”や“名バイプレーヤー”と称された。

あわせて読みたい

  • 大杉漣さん「ぐるナイ」で元気な姿も…「追悼の声」尽きないコワモテの裏にあった人間味

    大杉漣さん「ぐるナイ」で元気な姿も…「追悼の声」尽きないコワモテの裏にあった人間味

    dot.

    2/22

    大杉漣さんが「最後の映画」の舞台・室蘭に届けた、一箱の段ボール

    大杉漣さんが「最後の映画」の舞台・室蘭に届けた、一箱の段ボール

    AERA

    2/28

  • 大杉漣、初プロデュース作にして最後の主演作 評論家の評価は?

    大杉漣、初プロデュース作にして最後の主演作 評論家の評価は?

    週刊朝日

    10/21

    大杉漣最後の主演作 監督が大杉から受け取った助言のメールとは

    大杉漣最後の主演作 監督が大杉から受け取った助言のメールとは

    AERA

    10/6

  • 広瀬すず、不幸な役がハマった?「カメレオン女優」へ着々と進化

    広瀬すず、不幸な役がハマった?「カメレオン女優」へ着々と進化

    dot.

    1/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す