ひふみんが「負けた」と言ったとき、妻は…エピソード明かす

2018/02/12 11:30

「神武以来の天才」と呼ばれ、お茶の間では「ひふみん」の愛称で人気の加藤一二三九段。奥様への感謝や引退時のエピソードを作家の林真理子さんが聞きました。

あわせて読みたい

  • ひふみん、講師役で“教会で結婚直前講座を30年” 意外とバレない?

    ひふみん、講師役で“教会で結婚直前講座を30年” 意外とバレない?

    週刊朝日

    2/12

    ひふみんも大好き! “将棋の街”千駄ヶ谷の名所5選

    ひふみんも大好き! “将棋の街”千駄ヶ谷の名所5選

    週刊朝日

    8/9

  • 対局中にバナナを十数本 引退・加藤一二三の“珍”伝説がすごい!

    対局中にバナナを十数本 引退・加藤一二三の“珍”伝説がすごい!

    週刊朝日

    7/1

    加藤茶の妻「私がいなかったら、夫はたぶん死んでた」志村けんさん死去で

    加藤茶の妻「私がいなかったら、夫はたぶん死んでた」志村けんさん死去で

    週刊朝日

    8/22

  • 天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生

    天才棋士 加藤一二三 挑み続ける人生

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す