送電線容量はガラガラなのに自然エネルギー締め出しが続く理由

2018/02/08 07:00

 脱原発に舵を切らない現政権に業を煮やして小泉純一郎元首相が「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の超党派による提出を呼び掛けたのは今年1月。なぜ自然エネルギーはなかなか普及しないのか。

あわせて読みたい

  • 「温室効果ガス排出ゼロ」を目指すも自然エネルギーに立ちはだかる「送電線の容量不足問題」「先着優先ルール」 試される政府の本気度

    「温室効果ガス排出ゼロ」を目指すも自然エネルギーに立ちはだかる「送電線の容量不足問題」「先着優先ルール」 試される政府の本気度

    AERA

    1/1

    FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    週刊朝日

    10/11

  • 原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    週刊朝日

    7/31

    自然エネルギーつぶし第二幕 電力自由化と投資させ買い取らない安倍戦略の非情

    自然エネルギーつぶし第二幕 電力自由化と投資させ買い取らない安倍戦略の非情

    週刊朝日

    10/23

  • 太陽光発電、年間2.4兆円の国民負担も…コスパが悪すぎる実態

    太陽光発電、年間2.4兆円の国民負担も…コスパが悪すぎる実態

    週刊朝日

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す