「映画をモノにしたのは黒澤明だけ」木村大作が明かす

2018/01/28 11:30

 黒澤明監督の死去から20年となった今年、全30作品を完全網羅した「黒澤明DVDコレクション」(小社刊)が創刊された。撮影のために民家を撤去させたなど数々の逸話を持つ黒澤監督。東宝に入社してすぐに撮影助手についた木村大作監督が、映画ライター・坂口さおりさんのインタビューで黒澤映画の現場を語った。

あわせて読みたい

  • 岡田准一×西島秀俊 木村大作監督に学んだ「美しさへのこだわり」

    岡田准一×西島秀俊 木村大作監督に学んだ「美しさへのこだわり」

    AERA

    10/5

    黒澤明が「撮れた」と涙をこぼした「夢」の1シーン

    黒澤明が「撮れた」と涙をこぼした「夢」の1シーン

    週刊朝日

    1/27

  • 岡田准一の信念 木村大作監督も認めた“本物の殺陣”とは?

    岡田准一の信念 木村大作監督も認めた“本物の殺陣”とは?

    dot.

    10/3

    半沢直樹の原点は黒澤明の「用心棒」~インタビュー(1)

    半沢直樹の原点は黒澤明の「用心棒」~インタビュー(1)

    週刊朝日

    9/20

  • “盟友”が振り返る黒澤明「彼にとって編集は極楽の楽しみ」

    “盟友”が振り返る黒澤明「彼にとって編集は極楽の楽しみ」

    週刊朝日

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す