初場所の裏で貴乃花一門が理事選の多数派工作 八角理事長も落選危機?

2018/01/25 11:30

 暴行事件による日馬富士の引退に加え、白鵬、稀勢の里の2横綱の休場という“異変”に見舞われた大相撲初場所だが、相撲人気は健在で、連日、満員御礼の盛況。だが、華々しい土俵上の戦いの裏で、もう一つの戦いが行われているという。ある親方がこう語る。

あわせて読みたい

  • 自ら出馬する「大勝負」に打って出た貴乃花親方の巧みなPR戦術

    自ら出馬する「大勝負」に打って出た貴乃花親方の巧みなPR戦術

    週刊朝日

    2/1

    『現体制が信任された』八角派理事メール入手 杉山邦博が解説「貴の乱」が大失敗したワケ

    『現体制が信任された』八角派理事メール入手 杉山邦博が解説「貴の乱」が大失敗したワケ

    週刊朝日

    2/3

  • 相撲協会の聴取に応じる貴乃花親方の勝算とは?

    相撲協会の聴取に応じる貴乃花親方の勝算とは?

    週刊朝日

    12/23

    貴乃花親方、厳重処分なら法的手段? 理事長選に向け、政局化した相撲協会

    貴乃花親方、厳重処分なら法的手段? 理事長選に向け、政局化した相撲協会

    週刊朝日

    12/26

  • 貴乃花親方の「引退届」受理へ 協会の執行部は「いなくなってせいせいした」

    貴乃花親方の「引退届」受理へ 協会の執行部は「いなくなってせいせいした」

    dot.

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す