国会で「無敵」の安倍首相がノーベル賞受賞者との面会拒んだ裏事情

安倍政権

2018/01/22 16:28

 衆院本会議で22日、施政方針演説を行った安倍晋三首相。「働き方改革」、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対する防衛力強化の方針を示した上で、国会の憲法審査会で改憲案の議論を深めるよう与野党に促した。安倍首相は自民党内で「結党以来、党是として掲げてきた。実現する時を迎えている」などとも述べ、2020年の施行へ強い自信をのぞかせた。会期は6月20日までの150日間。

あわせて読みたい

  • 核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    核兵器禁止条約に参加しない日本に被爆者の怒り「どこの国の総理ですか?」

    AERA

    9/26

    室井佑月 核を否定しない安倍首相に「あれってなんだったの」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月 核を否定しない安倍首相に「あれってなんだったの」

    週刊朝日

    9/1

  • 現在の核兵器は広島・長崎の1千倍以上 核兵器禁止条約の発効で「絶対悪」のルールを

    現在の核兵器は広島・長崎の1千倍以上 核兵器禁止条約の発効で「絶対悪」のルールを

    AERA

    1/3

    ノーベル平和賞受賞 「ICAN」の功績と壁

    ノーベル平和賞受賞 「ICAN」の功績と壁

    dot.

    12/13

  • 田原総一朗「オバマ大統領が広島で語らなかった『不都合な現実』」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「オバマ大統領が広島で語らなかった『不都合な現実』」

    週刊朝日

    6/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す