歴女や刀剣女子から?? 「殺陣」に女子がハマる理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

歴女や刀剣女子から?? 「殺陣」に女子がハマる理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉川明子週刊朝日#歴史
女性限定殺陣講座の様子(撮影/遠崎智宏)

女性限定殺陣講座の様子(撮影/遠崎智宏)

 日本刀を華麗に振りかざし、切った張ったの大立ち回り──。そんな殺陣(たて)の世界に魅了された女性たちが増えている。

【写真】女性限定殺陣講座の様子はこちら

 歴史好きの“歴女”や、名刀の擬人化ゲームから日本刀にハマった“刀剣女子”たち。その興味が深まった結果、殺陣のレッスンが人気を集めているのだという。

「芸道殺陣 波濤流(はどうりゅう) 高瀬道場」には、殺陣の体験レッスン希望者が多く集まっている。講師の多加野詩子さん曰く、殺陣は“闘いを表現する技芸”。

「殺陣は表現力や感受性が豊かな女性にぴったり。いつもと違った自分になれるし、演じることの楽しさにハマってしまうんです」(多加野さん)

 本誌女子大生表紙モデルの山本優花さんも今回、殺陣に初挑戦した。

「はじめは不安でしたが、刀を振るうちに自然と声が出て、自分でもびっくり! 爽快で、楽しかったです」(山本さん)

 一方で、剣舞をベースにした「刀エクササイズ」も人気だ。刀を振る時に二の腕を使い、ウエストをひねる。姿勢を保つと体幹が鍛えられ、足さばきによって下半身の筋肉が刺激を受ける。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい