最期は「自宅」or「ホーム」問題を今から考えておく! (3/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

最期は「自宅」or「ホーム」問題を今から考えておく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者施設に移るか、自宅で介護を受けるか。あなたはどうしますか(写真はイメージ)(c)朝日新聞社

高齢者施設に移るか、自宅で介護を受けるか。あなたはどうしますか(写真はイメージ)(c)朝日新聞社

 老後の過ごし方は、手持ち資金によっても異なる。15年間で250カ所もの高齢者施設を見学してきたファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんが言う。

「終のすみかを探す際、入居費用が高いところばかりを見ても仕方ない。定年のころに探しに行き、入居時期を80歳ごろと決めていたら、20年後にお金がいくら残っているかを考えるべきです。残っていそうな金額を把握し、それに見合った施設を探しましょう」

 在宅と施設でかかるおよその費用を、知っておくとよい。都市部の場合、入居一時金を払わないと月々の費用が高くなってしまうが、地方なら入居金ゼロで有料老人ホームに入居するプランもある。施設やサービス水準は様々なので、よく確かめたい。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい