不倫疑惑で崖っぷちでも楽しげな“アニー”山尾志桜里氏のドブ板戦術とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

不倫疑惑で崖っぷちでも楽しげな“アニー”山尾志桜里氏のドブ板戦術とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#衆院選挙
愛知県日進市のスーパーで支援者と握手する山尾志桜里氏(撮影・直木詩帆)

愛知県日進市のスーパーで支援者と握手する山尾志桜里氏(撮影・直木詩帆)

愛知県日進市のスーパー前で子供に話しかける山尾志桜里氏(撮影・直木詩帆)

愛知県日進市のスーパー前で子供に話しかける山尾志桜里氏(撮影・直木詩帆)

過去の選挙では組織票集めを中心とした活動を展開してきたが、連合の支援を受けられない今回は自ら街宣カーに乗って選挙区を回り、支持を訴え歩く。

 同じく力を入れる支援者へのお願い電話では、「脇が甘い。今後は気を付けて」、「1回目だから目をつぶる」などの声も寄せられたという。

 選挙区内の民進党地方議員のうち、約3分の2が「個人的に」山尾氏を応援する。前出の関係者は言う。

「駅前など人が多い場所では、有名人の彼女を見たいと人が集まり、写真撮影などで人気。感触が良すぎるくらいですが、これが票に結びつくのかどうか……」。

 とはいえ、古巣の仲間らが合従連衡に翻弄されるなか、無所属で走り回る姿はどこか楽しげでもあった。

 街宣カーに乗り込む山尾氏に、感触を聞いた。

「あたたかい手ごたえを感じています。安倍政権の一員である鈴木候補と、個人市民の力の結集で無所属の山尾志桜里と、どちらが7区の信託を得るか。会うほど手ごたえを感じます」

 悠然と話すと、笑顔で走り去っていった。
(本誌 直木詩帆)
週刊朝日 オンライン限定


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい