「将来、野球で飯が食えるかもしらんで」 広陵中村だけじゃない! 甲子園でキラリと輝いた“影のMVP級”選手たち

高校野球

2017/08/24 07:00

 夏の甲子園大会は8月23日に幕を閉じた。今大会、観ていてもっともわくわくさせられたのは、準決勝まで進出した東海大菅生(西東京)の「1番・ショート」、田中幹也だった。身長166センチ、体重61キロと小柄な田中は、とにかく俊敏。若林弘泰監督は、敬意を込めて「僕はいつもサルって呼んでるんですけどね」と笑う。

あわせて読みたい

  • 甲子園オフィシャルグッズを読者プレゼント

    甲子園オフィシャルグッズを読者プレゼント

    8/21

    夏の甲子園「ドラフト候補 」高校ナンバーワン外野手にスカウト陣が熱い視線

    夏の甲子園「ドラフト候補 」高校ナンバーワン外野手にスカウト陣が熱い視線

    dot.

    8/6

  • 「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英

    「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英

    週刊朝日

    8/20

    AERA dot.読者へ甲子園オフィシャルグッズをプレゼント

    AERA dot.読者へ甲子園オフィシャルグッズをプレゼント

    8/21

  • 西東京は早実より日大三が有利? 激戦大阪を制するのは…<夏の高校野球地方大会展望>

    西東京は早実より日大三が有利? 激戦大阪を制するのは…<夏の高校野球地方大会展望>

    dot.

    7/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す