還暦祝いにちゃんちゃんこはもう古い! 長寿、退職、出産…プロが選ぶハズさない贈り物 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

還暦祝いにちゃんちゃんこはもう古い! 長寿、退職、出産…プロが選ぶハズさない贈り物

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
大吟醸 一生青春(撮影/写真部・加藤夏子)

大吟醸 一生青春(撮影/写真部・加藤夏子)

 意外と難しいお祝いの手土産。長寿や退職祝い、出産祝いと、状況によっても何を買っていいのか頭を悩ますところです。もしもの時にハズさない贈り物とおすすめの理由を『100億円を引きよせる手みやげ』著者の越石一彦さんに、マナーの注意点を『「贈る」と「お返し」のマナー』監修の松本繁美さんに、教えてもらいました。

【お祝いにおすすめの手土産、写真はこちら】

【退職祝い】
■大吟醸 一生青春 曙酒造、2700円
曙酒造が外部委託の杜氏制をやめ、自分たちだけで造った酒に、再出発の意味を込め命名した。「初心を忘れず、毎年酒造りの感動や人との出会いを重ねたい」という願いが込められているという。フルーティーな香りだが、すっきりした味わいの華やかな酒
福島県会津坂下町戌亥乙2

今までの労をねぎらい、第二の人生を謳歌してほしいというメッセージが表れたお酒です。ほかに、2008年の北海道洞爺湖サミットの乾杯酒「磯自慢」もおすすめ。厳しい審査を勝ち抜いた、選ばれた人へのお祝い向けです

■室内香「白檀」 香十、4320円
天正年間の創業時から440年間受け継がれてきた香文化を礎としているお香店の室内香。玉手箱のような陶器に入っており、専用のヘラで削るとさわやかな香りがふわりと広がって、気持ちがリフレッシュ。白檀が売れ筋だが、山水、棕櫚(しゅろ)も
東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア4階(銀座本店)

退職後は家で過ごす時間が増えるので、室内の環境を快適にするものをプレゼントするのも手です。室内香は、リビングやお手洗いなどに置いておけば、部屋の香りがいつもと変わって、家にいる時間がより豊かになります

【長寿祝い】
■スペシャルジャンボどら焼き 時屋、2750円
漫画家の藤子・F・不二雄が愛し、連載当初ドラえもんの好物のモデルとされたと言われる時屋のどら焼き。伝統的な製法で手作りされ、ふわふわの生地の中には自家製の粒あんと栗がぎっしり。電話で注文すると「祝」の焼き印を押してくれる
東京都新宿区西新宿1-5-1

なんと、直径25センチ! 重さ1.3キロ!! ホールケーキはよく見かけますが、ホールどら焼きは見たことがありませんよね? 生クリームや洋風のものが苦手なお年寄りも、栗が入ったあんがいっぱいのどら焼きならテンションを上げてくれること間違いなし!

■江戸切子「蓋ちょこ」 廣田硝子、各2万1600円
深紅の美しいグラス。光の当たり方や角度によってさまざまな表情を見せるので、窓辺や明かりの下などに置けば、いつまでも飽きることなく見つめていられる。シャーレ状の蓋は、コースターのほか、つまみを入れる皿として使っても可愛い
東京都墨田区錦糸2-6-5

還暦祝いの赤いちゃんちゃんこの代わりに、おしゃれな赤い江戸切子なら、ゆっくりとお酒を楽しんでもらえ、一緒に年を重ねる相棒になるでしょう。色々な柄があるので、相手のイメージに合ったものを選びたいですね


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい