蓮舫「いちばん面倒くさいのは『女のくせに』と言われること」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

蓮舫「いちばん面倒くさいのは『女のくせに』と言われること」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
蓮舫さん(右)と林真理子さん(撮影/山本倫子)

蓮舫さん(右)と林真理子さん(撮影/山本倫子)

林:総理をやり込めたいけど、あんまりグサッとやると反感を持たれるし、難しいですよね。

蓮舫:いちばん面倒くさいのは、「女のくせに」と言われることですよ。

林:週刊文春には、「蓮舫に踏み台にされた男たち」(12月29日号)とかいう記事が大きく出ていましたね。

蓮舫:野田(佳彦)幹事長に会ったら、笑いながら「私は踏み台ですから」と言っておられました(笑)。

林:二重国籍問題以来、蓮舫さんに対する攻撃が強くなってるような気がしますけど。

蓮舫:いや、ずっとです。

林:なんでですかね。党首になる前は、メディアから人気のある女性政治家として扱われていたのに。

蓮舫:この間の週刊誌の見出しを見て思ったのは、女性党首は「男を踏み台にした」と言われても、男性は「女を踏み台にした」とは言われないということです。女性はまだまだ頑張らなければいけないんだと思いました。そして女性が特別頑張らなくてもいい、ふつうの時代をつくらなければなりませんね。

週刊朝日 2017年2月3日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい