隠し味は生クリーム 関西人の橋爪功も認めるカフェバーのうどん 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

隠し味は生クリーム 関西人の橋爪功も認めるカフェバーのうどん

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
雨風食堂の「しょうがクリームうどん」/だしの香りが濃厚な麺つゆに、おろしたての生姜と生クリームを加え、うどんにからめた創作うどん。トッピングにわかめと湯がいた豚肉が加わる。夏は冷たく、冬は温かい麺で提供。ランチ時にはミニサラダがついて800円、夜は1000円(いずれも税込み)(撮影/家老芳美)

雨風食堂の「しょうがクリームうどん」/だしの香りが濃厚な麺つゆに、おろしたての生姜と生クリームを加え、うどんにからめた創作うどん。トッピングにわかめと湯がいた豚肉が加わる。夏は冷たく、冬は温かい麺で提供。ランチ時にはミニサラダがついて800円、夜は1000円(いずれも税込み)(撮影/家老芳美)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、俳優の橋爪功さんが選んだのは、雨風食堂の「しょうがクリームうどん」だ。

*  *  *
 関西出身なもので、うどんには目がないんです。食べるものに迷ったら、つい、選んでしまう。食欲のないときでもつるっと入るしね。旅先でもどこでも、よく食べに行きます。

 このお店は、うどん屋じゃないんですよ。カフェでもあり、夜はバーにもなる。嘘は言いません、他のメニューも何を食べてもおいしい。店主とはかれこれ20年以上の付き合いです。最初はかみさんが、その人が前にやっていたお店に行き始めたのがきっかけで。以来、一人でも家族でも行くようになりました。

 このお店のうどんはこれだけ。飲んでいて「シメに何かない?」って聞いたら、普通のとはちょっと違うんですけど……って出してくれたのを覚えてます。

 濃厚なつゆに、おろし生姜と、ほんの少し、生クリームが入ってるんです。変わってるけど、これが実にうまい。生姜の香りとつゆの塩味が生クリームでまろやかになって、優しい味わい。たまに、無性に食べたくなるんですよ。特に仕事が一段落して、ほっとしたときなんかにね。

「雨風食堂」東京都世田谷区成城2-35-8 コーラルビル1F/営業時間:10:00~15:00、18:00~20:30L.O.(土は昼のみ)/定休日:日祝

週刊朝日 2016年11月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい