武井咲の指毛ボーボー問題の真相 主演ドラマに意外な効果? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

武井咲の指毛ボーボー問題の真相 主演ドラマに意外な効果?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ
渦中の武井咲 (c)朝日新聞社

渦中の武井咲 (c)朝日新聞社

〈ボーボーでびっくり〉〈見た途端、自分の指毛もむしり抜きました〉〈NG!〉

 人気女優・武井咲(22)の手の指の“むだ毛”をめぐって、ツイッターやネットの掲示板が盛り上がっている。発端は、先月終了したドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)。有名なティファニーとのコラボで、高価なジュエリーが番組に登場、終盤9話では、武井が指輪をはめたシーンがアップになり、指毛がバッチリ映っていたのだ。

 ドラマは、既婚のティファニージャパン副社長役、タッキー(滝沢秀明)とOL役武井との禁断の恋愛が繰り広げられる。大々的な触れ込みだったが、ふたを開ければ平均視聴率は二桁割れ、キラキラ指輪よりフサフサ指毛が注目された。

「私もその毛、見ました」と話すのはテレビウォッチャーの吉田潮さんだ。

「指輪がきれいに見える角度で映したら毛が目立ったのかな」(吉田さん)

 さらに話題となったのは、不思議なことに翌週、指毛は消えていたことだ。

「騒がれて処理したのかもしれませんね」(同)

 ネットでは、スタッフが武井を嫌って、9話で「故意に」画像処理をしなかったという陰謀説まで浮上。だが吉田さんは分析する。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい