1位奈良、2位香川、3位京都…お金の県民性を分析【西日本編】

2016/09/12 07:00

 金融知識の高さや低さ、投資意欲の強さや弱さなど、お金にまつわる地域性を浮かび上がらせた「金融リテラシー調査」が大きな注目を浴びている。今回の調査は、18~79歳の2万5千人を対象に「金融広報中央委員会」(日銀が事務局で、政府や自治体で組織)がまとめたもの。日本人のお金に関する知識や判断力を、初めて公的・大規模に調べた資料だ。

あわせて読みたい

  • 「金融リテラシー」最下位の山梨 理由は「無尽」の影響?【東日本編】

    「金融リテラシー」最下位の山梨 理由は「無尽」の影響?【東日本編】

    週刊朝日

    9/12

    【結婚の県民性】離婚率が低いのは「富山」「新潟」、逆に高いのは…?

    【結婚の県民性】離婚率が低いのは「富山」「新潟」、逆に高いのは…?

    週刊朝日

    7/18

  • 貯蓄にまわす割合トップは「愛知」 ハデ婚健在も普段の生活は堅実?

    貯蓄にまわす割合トップは「愛知」 ハデ婚健在も普段の生活は堅実?

    週刊朝日

    5/31

    セブン「地域別肉じゃが」で販売数2倍に 意外と知らない“食の県民性”

    セブン「地域別肉じゃが」で販売数2倍に 意外と知らない“食の県民性”

    週刊朝日

    3/17

  • 「炭酸飲料」支出額1位は青森! なぜ寒いのによく飲まれるのか?

    「炭酸飲料」支出額1位は青森! なぜ寒いのによく飲まれるのか?

    週刊朝日

    3/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す