誰かに止めてほしかったのか 高知東生の“薬漬け人生”

2016/09/09 11:30

 覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪などに問われた元俳優の高知東生(たかち・昇、本名・大崎丈二)被告(51)の初公判が8月31日、東京地裁で開かれた。離婚した元妻の高島礼子の姿はなかった。

あわせて読みたい

  • 女性警官役で人気の高島礼子 夫の薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

    女性警官役で人気の高島礼子 夫の薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

    週刊朝日

    6/29

    オウム・サリン事件から20年でも解けない高橋被告の“洗脳”

    オウム・サリン事件から20年でも解けない高橋被告の“洗脳”

    週刊朝日

    1/21

  • 栩内被告初公判の陰で 療養中のASKAが家族に土下座

    栩内被告初公判の陰で 療養中のASKAが家族に土下座

    週刊朝日

    7/30

    美談が一転、高知東生容疑者が犯した「二重の裏切り」 憔悴した高島礼子は…

    美談が一転、高知東生容疑者が犯した「二重の裏切り」 憔悴した高島礼子は…

    dot.

    6/27

  • 相次ぐ薬物問題は氷山の一角!? 薬と性の切っても切り離せない関係とは?

    相次ぐ薬物問題は氷山の一角!? 薬と性の切っても切り離せない関係とは?

    BOOKSTAND

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す